スルガ銀行 日本郵政

スルガ銀行が新しい市場として、日本郵政グループの店舗ネットワークを通じ、スルガ銀行の商品を販売することで、新しい個人向けローン市場開発に取組むとともに、ゆうちょ銀行における個人向けローンの代理業務を円滑に行うための支援及び将来のゆうちょ銀行の個人向けローン事業展開に必要な協力を行うなど、個人向けローン業務全般における幅広い業務提携を検討していく。それが日本郵政とスルガ銀行の新しい戦略として考えている。

今後、両行でビジネスモデルや事業計画の具体化を進めていき、連携を密にしつつ、確実かつ効率的な業務執行体制の構築を図っていく様子。協議する提携内容についても、関連法令等に基づき、適正に手続きを進めているようだ。 スルガ銀行が、新しいパートナーとして選んだ日本郵政、いよいよ民営化され、独自路線の開発を掲げていく未来は華々しいものなのか?

国の経営と民の経営手腕とが問われ、大変期待されるものになっている。過去にも公務から、民間移行した例はいくともあって。旧国鉄のように赤字がひどくなり民間に丸投げしたときも、社員教育には問題を作りながらも各JRは見事に盛り上げを見せた。ましてや今度の郵政民営化は、世界に類を見ない、黒字経営会社の誕生だ。人間はピンチの時は力を発揮していくが、はたして安泰のときはどうだろう。スルガ銀行がパートナーとして選んだ、日本郵政楽しみに見守ることが出来るだろうか。


ゆうちょ銀行 振込み
特に変わった印象もありませんが、実は日本経済にとって『爆弾』です。(続きを読む) ゆうちょ銀行とスルガ銀行、個人ローン事業で提携 読売新聞 郵政民営化の準備会社、日本郵政は26日、民営化で10月に発足するゆうちょ銀行(続きを読む)(続きを読む)


今日はゆうちょ銀行
[東京26日ロイター]スルガ銀行は26日、10月1日の郵政民営化でゆうちょ銀行の持ち株会社になる日本郵政(西川善文社長)と、個人ローン事業で業務提携するため協議を進めていくことで合意したと発表した。スルガは、ゆうちょ銀行の個人ローン. ...(続きを読む)



ゆうちょ参入 宮崎310局始動
宮崎日日新聞
... 銀は現在、貸し付け業務を行っていないが、日本郵政株式会社実施計画では「新規業務を手掛けることにより収益源を多様化する必要がある」などと個人向け与信ビジネス参入を将来的な柱とする方針を明記。足がかりの一つとして、9月下旬には地銀中堅のスルガ銀行(静岡 ...(続きを読む)


関西金融、ゆうちょ銀との攻防に先手
日経ネット関西版
日本郵政公社はスルガ銀行と個人ローン業務で提携。今後、同行の住宅ローンを代理販売する方針を表明している。ノウハウ蓄積後は独自商品も出す方針のため、地域金融機関側も「具体的な動きが出てくれば即座に対応していきたい」(きのくに信用金庫)と動きを注視する。(続きを読む)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。