郵政株式 スルガ銀行

スルガ銀行が新しい市場としてOCN会員向け金融サービスの提供に特化した「スルガ銀行OCN支店」を開設にしました007/09/19)
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(代表取締役社長:和才 博美、本社:東京都千代田区、以下NTT Com)と、2007年9月20日(木)、OCN会員向け金融サービスの提供に特化した、インターネット支店「スルガ銀行OCN支店」を開設しました。

これにより、スルガ銀行はチャネル拡大による新規顧客開拓をはかり、NTT Comは、本取り組みをはじめとするOCN会員限定のリアルサービスとの連携を他の分野でも充実させ、顧客満足度向上と新規顧客開拓をはかっていく予定。


さらにスルガ銀行が、新しいパートナーとして選んだ日本郵政、いよいよ民営化され、独自路線の開発を掲げていく未来は華々しいものなのか?国の経営と民の経営手腕とが問われ、大変期待されるものになっている。過去にも公務から、民間移行した例はいくともあって。旧国鉄のように赤字がひどくなり民間に丸投げしたときも、社員教育には問題を作りながらも各JRは見事に盛り上げを見せた。ましてや今度の郵政民営化は、世界に類を見ない、黒字経営会社の誕生だ。人間はピンチの時は力を発揮していくが、はたして安泰のときはどうだろう。スルガ銀行がパートナーとして選んだ、日本郵政。非常に楽しみに出来ると思われる。
郵政民営化1カ月 拡大路線鮮明も相次ぐ不祥事
住宅ローンについては、民営化直前の9月にスルガ銀行(静岡)と業務提携することで基本合意しており、政府の認可を前提に、早ければ来春にもスルガ銀の住宅ローン商品を代理販売したい意向だ。 ◇ 郵政グループがスタート当初から積極路線を ...(続きを読む)


(生命保険)[日産自動車]日産、軽自動車オッティに特別仕様車保険
日本郵政保有のゆうちょ 銀行 、かんぽ生命 保険 の 株式 売却を、いずれも3年間凍結する。 【渡辺創】 (引用 livedoorニュース 関連のブログ最新記事 ■ 幸せを呼ぶ相続の教科書 ■ ◆生命保険関連ブログ記事朝から、ゆうちょ銀行に行ってきたのですが ...(続きを読む)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。