郵政株式 スルガ銀行

スルガ銀行が新しい市場として、日本郵政グループの店舗ネットワークを通じ、スルガ銀行の商品を販売することで、新しい個人向けローン市場開発に取組むとともに、ゆうちょ銀行における個人向けローンの代理業務を円滑に行うための支援及び将来のゆうちょ銀行の個人向けローン事業展開に必要な協力を行うなど、個人向けローン業務全般における幅広い業務提携を検討していく。それが日本郵政とスルガ銀行の新しい戦略として考えている。

今後、両行でビジネスモデルや事業計画の具体化を進めていき、連携を密にしつつ、確実かつ効率的な業務執行体制の構築を図っていく様子。協議する提携内容についても、関連法令等に基づき、適正に手続きを進めているようだ。 スルガ銀行が、新しいパートナーとして選んだ日本郵政、いよいよ民営化され、独自路線の開発を掲げていく未来は華々しいものなのか?

国の経営と民の経営手腕とが問われ、大変期待されるものになっている。過去にも公務から、民間移行した例はいくともあって。旧国鉄のように赤字がひどくなり民間に丸投げしたときも、社員教育には問題を作りながらも各JRは見事に盛り上げを見せた。ましてや今度の郵政民営化は、世界に類を見ない、黒字経営会社の誕生だ。人間はピンチの時は力を発揮していくが、はたして安泰のときはどうだろう。スルガ銀行がパートナーとして選んだ、日本郵政楽しみに見守ることが出来るだろうか。


「楽天kc」〔NTTドコモ〕熊田曜子が生着替えで水着姿に『ntt ...
46150円融資可能とスルガ銀行、UFJ銀行dcカードライフカードjalカードufjカード当然しかも本当に価格コムの悪い評価について 価格コムを 3000yen/1d [TICKET INFO フェラーリのF1まで売っていた!ANA (ANADVDにコピってるのを また郵政民営 ...(続きを読む)


ゆうちょ銀がサービス攻勢
政府が全額出資する日本郵政グループの持ち株会社、日本郵政は2017年までに、ゆうちょ銀の全株を売却。ゆうちょ銀は早ければ10年に株式を上場する計画だ。このため、先月開かれた郵政民営化委員会で、ゆうちょ銀は「株式の上場・処分に際して投資家 ...(続きを読む)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。